スポンサーリンク

ソチ五輪チョット裏情報 |トレンドニュースステーション




日本で羽生の金メダルで盛り上がるソチ五輪だがその裏をチョットだけ
探ってみよう。

ソチ五輪とロシアのゲイ社会

トレンドニュース

この動画でも分かるようにソチの町の中心に「マヤク」と呼ばれる
同性愛サロンがある。
ソチの市長がソチには同性愛者はいないナーンテ言うことを言ったが
嘘だとすぐにばれてしまった。

選手村無料配布のコンドームは10万個

3カ所ある選手村で無料配布されるコンドームの合計が10万個と言うから
驚きだ。最近の五輪でHIV感染(エイズ)防止の観点からして
悪くはないがその数が驚異的だ。

2年前のロンドン夏季五輪では、実に15万個であったが人数が違う。
ロンドンでは約1万500人の選手が参加であったが、ソチ五輪の
選手数は約2900人。

1人当たり約34.5個。
予防に万全を期すためにも、数が多いに超したことはないが、かえって
本番の競技に力が入らないのでは・・・

ナーンテ考えるのは下衆のカングリでしょうか。

ボブスレー米国代表、浴室の次はエレベーターに閉じ込められた!


壊れたドア

浴室に閉じ込められ、ドアを壊して脱出した米国のボブスレー代表、
ジョニー・クインが写した写真が大きな話題になったばかりですね。

その彼が今度は今度は選手村のエレベーターに閉じ込められたらしい。
クインは今度は仲間と一緒だったらしい。
Twitter上で
「誰も信じないと思うけど、僕たちはエレベーターに閉じ込められてしまった」
とのつぶやいた。
そんな奮闘中の写真をクインのTwitterアカウントから抜き出してみました。

エレベーター

かっ歩する野犬が減った? 「殺されている」の声も…


野良犬

ソチの空港に降り立つと笑顔の五輪ボランティアたちと野良犬の群れが
目立ったと各国のメディアが報道していたが、7日の開幕を前に、地元の人々や
メディアからも「野犬の数が減った」との声が出た。「駆除されているのでは?」
と言う疑問に「犬が殺されているというのは正しくない」と言い担当者が野犬を
捕まえ、特別な施設で保護しているというが定かではない。

ソチの顔は、プーチンから15歳のリプニツカヤに

ソチの顔は、プーチンから15歳のリプニツカヤにナーンテ
あちこちでささやかれています。
それほど女子フィギャー団体でのリプニツカヤの演技が各国のメディアを
驚かせたんでしょう。ロシアの英雄プルシェンコも
「リプニツカヤは新しいヒロイン。彼女には輝かしい未来が待っている」
ナーンテ15歳のヒロインをたたえている。

このソチ五輪は「プーチンの五輪」と言われてきたが、ロイター通信は
「大統領に代わって、世界の人々をうっとりさせた10代の小柄の女の子が
現れたのだ。もはや政治家は必要はない」と伝えている。



トレンドニュース

スポンサーリンク