オバマ大統領との不倫説をビヨンセが否定! |トレンドニュースステーション


オバマ大統領との不倫説をビヨンセが否定! |トレンドニュースステーション | トレンドニュース



オバマ

昨日から「ビヨンセ、オバマ大統領との不倫説を「馬鹿げている」と否定」
ナーンテ言う記事があちこちに飛び回っている。

出どころはカメラマンのパスカル・ロステイン。
彼は
「世界中がこの話題に持ちきりになるはずだから」と語ったが
『ワシントン・ポスト紙』『メトロ』紙がいずれもこの噂を否定。
そして
「こういう噂が瞬時に広まってしまうのはどこかおかしな感じですよね」
と結んでいる。

後にロステインが噂について冗談だったと言ったと『メトロ』紙が伝えた。
だけど火のないところに噂はたたないと言うことわざがあるように
何らかの隙はあったのだろう。

ビヨンセと言えばオバマ大統領の2期目の就任式で国歌独唱が口パクだったことで
話題を呼んだ。
トレンドニュース

過去にも大統領と女優とのスキャンダルが会った。
いまアメリカの駐日大使になっているキャロライン・ケネディさん
の父親のジョン・F・ケネディ米大統領夫妻と女優、マリリン・モンローだ。

昨年三角関係を明らかにしたノンフィクション本が米国で出版されて話題に
なったのはまだ目新しい。

そのなかで驚くべき内容があった。
「モンローはホワイトハウスに電話をかけ、ジャッキー(ジャクリーンさんの愛称)に
『私は大統領と不倫をしている。彼は私との結婚を約束した』と告げた」
ナーンテ言うことが書かれているようだ。

今回のオバマ大統領不倫説はオバマ大統領とジェイ・Z夫妻との親交の
深さが原因なんだろう。

最後にクリントン元大統領が在職中の1998年にホワイトハウス実習生だった
モニカ・ルインスキーさんとの不倫スキャンダルが発覚した事件が有名だ。



トレンドニュース