スポンサーリンク

本田圭佑 同点弾アシストで逆転好評価! 今年を占う


今期に入ってもなかなか結果が出なかった本田圭佑がようやっと
セリエA第19節の対ローマ戦で1アシストを決めチームの負けを脱出
させました。

本田圭佑に対してイタリアの風当たりは半端じゃなかっただけに少しは
良い結果になったようですね。とにかく結果を出さなければ味方の選手
にも罵声を飛ばすなど並大抵のことではないようです。

特に倶楽部批判をした本田圭佑に対しては一層の風あたりが強いのが
現状のようです。

味方でも容赦なく攻め立てるサポーターとマスコミ。ふっつうの選手なら
精神がおかしくなってしまいそうです。
この辺が日本とは全く違うイタリア堅気なんでしょうか。
こんな中で戦っている本田圭佑は大したもんだと改めて感じた次第です。

1に結果、2に結果、そして3も結果。結果がすべてのプロの世界。
今回、結果を出しても、次の試合に結果が出なければまた酷評される。
あまりサッカーには興味のない私でも本田圭佑を応援したくなりました。

頑張れ!本田圭佑!!


そんな今話題の本田圭佑の今年の運勢を占ってみよう

2016年上半期

徐々にエンジンがかかる、そんな運気にあるんですね。年明け早々は、少しゆっくりかもしれません。チャンスに恵まれなかったり、なかなかスピードが出なくて欲求不満を感じたりですね。「2016年こそは!」なんて大きく期待していると、がっかりすることもあるんじゃないですか。でもね、日に日に状況はよくなっていくんですよ。右肩上がり、途中で下がることのない運気にありますからね。なので、張り切るよりも、「まあ、のんびりとやっていこう…」と気楽に構えるようにしてみてください。自然の流れに身を任せてね。そうすれば、確実に階段を上っていくはずですよ。

2016年上半期のキャリアアップ運

厳しい競争を強いられる場、緊張感がある職場だと消耗が激しい時。2016年上半期のキャリアアップはあまり期待できません。それは悪いことがあるという意味ではなく、仕事に関する期待はほどほどにして、趣味や私生活を充実されるのもひとつの方法という意味なのです。ですから、この時期、仕事がうまく行かないからといって転職はおすすめできません。なかなか次が決まらず、焦ってしまいそう。新しい職場に入っても、不本意なことが続くかもしれません。今の職場で責任を果たして、別な可能性を育てておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク