スポンサーリンク

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』12月9日レンタル!


『ミッション:インポッシブルローグ・ネイション』
もちろん、このシリーズは全部見ている。とにかく面白いの一言に尽きる!
この映画も劇場で見たが、その迫力は天下一品だ。
いつも「日本じゃ出来ないよなー」ナーンテいう感じがいつもついてくる。

12月9日にTSUTAYAでリリースされるのが楽しみだ。
劇場では英語で、DVDでは日本語で見るのが習慣だ。そうすると物語
の内容が一段と鮮明になる。あなたも試しては!?

仲間とのチームワークで謎のスパイ組織を討て!

トムークルーズ製作&主演による大ヒットスパイアクションシリーズ
第5弾。『アウトロー』で緻密なアクション演出の腕を発揮した
クリストファー・マッカリー監督と再びタッグを組み、シリーズ最高のスリル
と興奮を放つ。

米国極秘諜報機関-MFの敏腕エージェント、イーサンーハント
(クルーズ)の新たな敵は、謎の多国籍スパイ組織”シンジケート”。
イーサンは、IMFがCIAに疎まれて解体され、国際手配犯となる
窮地に追い込まれながらも、チームの面々とともに組織を追って
世界を駆ける。

IT&ガジェット担当のペンシー(ペッグ)や、交渉を得意とする
分析官のブラント(レナー)ら、おなじみの仲間たちとイーサンの
スリリングな連係プレーに加えて、ユーモラスなやり取りのなかに
見えてくる彼らの友情のドラマに熱くなる。

危険なスタントに体を張って挑戦するトムめアクションは、今回も
目を見張るばかりのド迫力だ!

輸送機しがみつきに、超高速チェイス!
トムが魅せる限界超えアクション

高度約1500mを行く輸送機に生身でしがみつく冒頭シーンに、
バイクを飛ばしてのチェイス、約6分を超える潜水ミッションなど、
過激すぎるアクションが連続。もちろん、これらのスタントはいつも
どおりトム本人がこなしている!

華麗な格闘術でイーサンを助ける
謎の美人スパイがクール!

物語のカギを握るのは、『ヘラクレス』のレベッカ・ファーガソン扮する
女スパイ、イルサ。シンジケートの一員で、抜群め身体能力を持ち、
格闘術に長けた切れ者だ。

敵であるはずのイーサンになぜか協力する、彼女の正体と
その目的は!?


from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE

スポンサーリンク