スポンサーリンク

ロシア人は見ていない「ソチ四輪」|トレンドニュースステーション



ソチ四輪

ソチ五輪の開会式を見ていた方はもちろん五輪の輪のうち1つが
開かなかったのをご覧になったかと思います。

私も見ていてそのうち開いていない一つが、色つきでで開いて
残りの開いている輪の色も変化するんだろうと勝手に想像していました。

結果は最後まで開きませんでした。ナーンダ、ミスかよ!?って思わず
口ずさんでしまいました。

そのことはもう忘れかけていたんですが、Yahoo!にそのニュースが
あったんで見てみると何とロシアの報道では、リハーサルの映像と
取り替えられていてロシア国民は実際は四輪の輪だったことを
知らなかったようです。

オリンピックの5つの輪は、世界の5地域を表すようで今回点かな
かったのは右上の輪はアメリカを指すとも言われるが、
JOCでは「どの大陸を指すということはない」との見解。

開会式の総合プロデューサーであるコンスタンチン・エルンスト氏は
「四輪」について質問した記者に対して
「確かに広がらなかったが、誰も傷つけていない。五輪の精神が伝わること
が大切。五輪ムーブメントは既に開いている」
と開き直りさらに
「理想が描かれた玉があったら、そこに一つの傷を付けたほうが良いとの考えがある。
その玉がどれだけきれいに磨かれているかが分かる」

ナーンテ言い訳をし、この突発的な出来事があったから開会式全体の美しさが際立った
とトンチンカンな説明をしたようだ。

ロシア人特有の言い訳もここまで来るとわずらわしいと思いませんか。



トレンドニュース

スポンサーリンク