ヒマラヤの絶景仰ぐネパール探訪


着実に復興進むネパールへ
記念すべき年にぜひ訪問を

今年4月25日に発生した地震で、大きな被害に見舞われたネパール。

それから半年余り。日本をはじめ各国からの支援を受け、同国はいま、
復興の道を歩んでいる。打撃を受けたインフラの回復も徐々に進み、
ネパールを訪れる旅行者は戻りつつあるようだ。

実際、観光地の多くは問題なく訪問が楽しめるようになり、各旅行
会社が8月にはツアーを再開。アンナプルナ連峰の眺望で人気の
ポカラに加え、カトマンズ近郊のドゥリケル滞在を組み入れ、エベレスト
山群の絶景をより楽しめるようになった。

多くの旅行者が訪れることが、ネパールにとって大きな復興支援となる。
来年は日本とネパールの国交樹立60周年、マナスル日本隊初登頂
60周年というメモリアルイヤー。記念すべき年に魅惑の国ネパールを、
ぜひ訪れてみては。

ポカラ周辺など絶景ポイント多数
ヒマラヤ展望ハイキングも楽しみ

ネパール最大の魅力といえば、やはりヒマラヤの絶景だろう。市内から
でもアンナプルナやマナスルなどを望めるポカラに連泊すれば、
サランゴッドの丘やペワ湖畔などさまざまな絶景ポイントをめぐったり、
朝日や夕景観賞を堪能することができる。とくに敷地内からビマラヤを
望める「ポカラグランデ」「デウラリリゾート」のような山岳展望ホテルでの
附在は、おすすめだ。気軽なハイキングコースも数多くあるので、
ゆっくり歩きながら、世界に冠たる名峰展望をたっぷり楽しめる。

せっかくなら、空からヒマラヤを望む遊覧飛行体験も。エベレストや
アンナプルナなど、いろいろな角度から圧巻の景色を味わってみたい。

旅の友