スポンサーリンク

『誤断』WOWOW 11月22日(日)スタート!
製薬会社の隠蔽問題を描いた本格社会派ヒューマンドラマ

薬害事件を抱える大手製薬会社を舞台にした、作家・堂場瞬一による
社会派ヒューマンサスペンス小説をドラマ化。主演は、数々の映画やドラマ
で存在感を発揮している玉山鉄二。良心と社命とのはざまで思い悩む
若手社員・槙田を演じる。

槙田の恋人役には、立て続けに連続ドラマの主演を務め、人気上昇中の
女優・蓮怫美沙子が、製薬会社を探る謎の美女役には、宝塚退団後、
連続ドラマ初出演となる大空祐飛が扮する。

また、槙田の良き相談相手の弁護士役に柳葉敏郎、企業に人生を
ささげた副社長役に小林薫、さらに泉谷しげる、中村敦夫ら豪華実力派
キャストが結集。

STORY

大手製薬会社・長原製薬の広報部員・槙田高弘(玉山鉄二)は、
通勤途中に飛び込み自殺に遭遇。数日後、副社長の安城隆雄
(小林薫)に呼び出された槙田は、自殺に自社の薬品が関係している
可能性かおることを告げられ、安城の特命で警察に探りを入れることに。

業績不振で外資との合併をもくろむ長原製薬にとって、薬害事件は
致命傷になりかねないからだ。やがて、検死結果に渦中の薬品の成分が
記載されていることが分かり、安城は槙田に、被害者遺族との示談と薬害
の隠蔽を指示。

巨大企業の存続のため、さまざまな人々の思惑が交錯し、やがて槙田は
企業の闇にのみ込まれていく。

「主人公は今の若い方を象徴していて、実に欲示無く、生きるという
手応えに鈍感な男です。その主人公が、会社によってさまざまな正義を感じ、
自分なりの正義、光を見つけ自分を問う。そんな主人公を、あまり意気込み
過ぎないで力を抜いて臨みたいです。視聴者の皆さまにも、正義を探しながら
ご覧いただければと思います。」

「流れる時間と積み重なる時間というふたつの岫のなかで、過去を後悔し失う
ことを恐れ、明日への希望を持ち今を生きようとする主人公を描きました。
ドラマのなかで流れるのが楽しみです」

スポンサーリンク