スポンサーリンク

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』レンタル開始!
今年の夏、大ブレークした『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』が11月4日の
今日レンタルが開始された!
私も鑑賞したが、再びレンタルで楽しむ。その理由は、映画館では日本語
字幕で楽しみ、レンタルDVDでは日本語で楽しむ。それは字幕では理解
できなかったことが理解でき映画のストーリーをより深く理解できるからだ。

辻褄が合わなかったところがスムーズに分かったりするから二度鑑賞は
やめられない。予告編動画も4000万回以上も再生されたからすごいの
一言!

最強ヒーローたちの知られざる過去と苦しみ

全世界で大ヒットを記録した、ヒーローが集結するアクションの第2弾。
アイアンマンことトニー・スクーグ(ダウニーJr.)が開発した人工知能
ウルトロン(スペイダー)が暴走し、世界の都市を襲撃。

アベンジャーズは人智を超えた脅威に立ち向かつていく。お祭り映画と
いえる『アベンジャーズ』としては意外なことに、近年のヒーロー映画の
トレンドである。

ヒーローの苦悩に焦点を当てたシリアスなドラマが展開。敵にマインド
コントロールされた彼らの暗い過去や心の迷いが浮き彫りになり、チーム
の信頼と結束が大きく揺らぐのだ。

とはいえ映像は期待どおりの派手さ!ウルトロン軍団や悪の組織ヒドラ
のみならず、『キャプテンーアメリカウィンター・ソルジャー』のエンディングに
一瞬だけ登場した、特殊能力を持つ双子の姉弟らとの壮絶バトルに
息をのむこと間違いなし。

メンバー同士のユーモラスなかけ合いも健在で、隅々まで楽しめる。

究極の平和”を求め人類抹殺を企てるスタークが生み出した最凶の敵ウルトロン

ウルトロンは人類の滅亡こそが世界を守る最善の方法と判断し、行動に移す、
自身で改良した機械のボディを有するが、本来は形のない存在ゆえ、
アベンジャーズがいくら破壊しても息め根は止められない。この戦いは終わりが
見えないのだ。


from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE

スポンサーリンク