スポンサーリンク

ロシア機 墜落!! シナイ半島で200人以上の乗客が
ついさっき、TVで「ロシアの旅客機 シナイ半島で墜落」のニュースが
飛び込んできた。

その瞬間は、ネット上の情報はありませんでしたが、やっとその情報が
入ってきました。

墜落したのはロシアの航空会社「コガリムアビア」のエアバス321型機で
て200人以上が乗っていたようです。
エジプトの政府の発表で、エジプト東部のシナイ半島に墜落したことが
確認されたようです。

大事故に発展したようです。
同機は今朝、シャルム・エル・シェイク空港を出発した。現在、墜落の
現場の捜索が行われているようです。
エジプトの軍用機が、シナイ半島アリーシュの南約100kmの
山岳地方で大破している旅客機の残骸を発見した。
日本時間同日午後0時51分にシャルムエルシェイクを離陸後23分、
高度9000mを飛行中に交信が途絶えた。

この機種はエアバス社が開発した旅客機で世界各国で使われており、
一般的なフルサービスキャリアから格安航空会社まで様々である。

スポンサーリンク