ソフィア・メシェトナー 14歳の新しい「クリスチャン・ディオール」の顔



今朝のTVを見ていたら14歳の新しい「クリスチャン・ディオール」の顔が紹介
されていました。このスリムな美少女は現在はテルアビブ近郊に住んでいる
中学生のソフィア・メシェトナーさん。

各メディアも「シンデレラストーリー」として大きく取り上げていますが、その反面
彼女の年齢をめぐって議論が巻き起こっています。

その問題点とは14歳という年齢の若さ、それと彼女が来ていたシースルーの
ドレスについてだった。

どうですか動画をご覧になって。ちょっと透けているドレス。別にどうということは
ありませんよね。いやらしさなんか感じられませんよね。むしろすがすがしさを
感じ取れます。あなたはどう思いますか。

問題は14歳という年齢にあるようですね。

ロイター通信は

「私生活までのぞかれて失望させられるのに、14歳では早過ぎる。かわいそうだ。
モデルはそれなりに人生経験を積み、20歳過ぎごろになるのがちょうどいい」

ナーンテ述べていますが、そんなことを言ったら子役のタレントさんはどーなるの
と言いたい。この辺は個人差があるようだ。

彼女はハウスクリーニングをしている母親の仕事を手伝っていたようです。
それがモデルに変わっただけ。

彼女自身も

「十分にお世話してもらっており、不自由は何もない。年齢は問題ないし、
モデルは私の希望、夢なの」

と語っているように、今はその夢をかなえた彼女の意志が一番大事なんでしょう。

イギリスでは16歳未満のモデルは禁止されいて、反論もイギリスが多いようです。
イタリア、アメリカもイギリスにならって禁止されています。
彼女が登場したファッションショーはフランスなんで問題はなかったようです。
フランスではモデルの年齢制限がありません。

彼女の契約は26万5000ドル(約3200万円)というから、家族を養っていけます。
彼女は2Kの狭いアパートに母親、妹、弟と4人で暮らしており、離婚して女手一つ
で頑張っている母親の収入は月1000ドル(約12万円)程度。
年間にして150万弱。彼女の契約金は母親の約20年分の収入である。

それで彼女自身は元より彼女の家族も幸せになれるなら私は大賛成です。
今後彼女がどれだけ伸びるかは未知数だが、このまま伸びればファッションモデルの
頂点に立てる日も近いのではないでしょうか。