スポンサーリンク

『Zアイランド』TSUTAYA好評レンタル中!
逃げ場なき絶海の孤島で”Z”パニック

Vシネマこの帝王、哀川翔の芸能生活30周年記念作品として、『サンブンノイチ』の
品川ヒロシ監督が手がけたアクションノ静かな離島で巻き起こるヤクザとZの死闘。

極道の男気ノ家族愛、若者の成長といった濃密なドラマに品川監督作品ならではの
ハイテンションギャグもふんだんに盛り込まれた、いまだかつでないヤクザ映画となった。

敵対する竹下組との抗争で深手を負い、ヤクザを引退した宗形組組長の宗形(哀川)。
元組員の武史(鶴見)と再会した彼は、家出した武史の娘を捜すため、子分と離島を
訪れる。だが、島では竹下組が持ち込んだ新型麻薬の影響で、島民が不死身の
化物Zに。宗形はZに加え、竹下組の幹部とも戦いながら武史の娘を捜し、脱出を図る。
主演の哀川翔のもとに、鶴見辰吾や鈴木砂羽といった演技派のベテランが集結。

木村祐一や宮川大輔ら芸人勢もお笑いを封印した好演で、物語を大いに盛り上げる。

ヤクザ役の哀川翔が“Z”相手に大立ち回り

ヤクザの組長に扮した哀川がでアクションで魅せる!“Z”たちを日本刀でぶった切ったか
と思えば、大型バイクにまたがって散弾銃までぶっ放す。

竹下組のヤクザとのバトルシーンは、走行中のトラックの荷台でリハーサルなしの一発撮り。
Vシネマの帝王の貫録を見せつける。

人生逆転を狙う男らのだまし合い
『サンブンノイチ』

品川監督の長編第3作。銀行強盗で得た大金を巡るキャバクラの店長と店員、
常連客の駆け引き。

品川監督による長編映画第2作
『漫才ギャング』

売れないお笑い芸人が、留置場で出会ったけんかっ早いギャングとコンビを組ん
で成功を目指す。


from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE

スポンサーリンク