イチロー 投手でメジャー初登板!



アメリカの大リーグのナ・リーグ、マーリンズの最終戦でイチローがメジャー初登板!しました。
フィリーズ戦の8回に投手として登板、この回打者5人に対して2安打1失点。
試合はフィリーズに2―7で敗れが、球団の粋なファンサービスには感心しました。

イチローは高校時代に春に投手として甲子園に出場した経験があります。プロ野球では
1996年のオールスター第2戦に投手として出場しました。
日米を通じて、公式戦で投げるのはこれが最初になりました。それにしてもすごいですね!

今更ながらナーンテいう気がしますが、イチローを占ってみます。

イチローを占う



才能に恵まれた実力のある人。
鈴木さんはいつも冷静で物事をきちんと判断しているようね。そんな頭のよさが、鈴木さんのお名前には秘められているのよ。今までにも右か左か迷ったときには、自分で正しい道を選んできたんじゃないかしら?それに、負けず嫌いで才能にも恵まれているから、どんな分野でも人並み以上の実績を収めることができるのよね。
ただ、その一方で、鈴木さんの負けず嫌いが間違った方向に発揮されてしまうこともあるのよ。とにかく人と比べて、人に勝たなければ気がすまなくなってしまうことがないかしら?競争心を持つことは悪いことではないけれど、何につけても勝ち負けを気にするようになると、自分自身も疲れるし、人からも敬遠されてしまうわ。
ときには「勝ちたい」という気持ちを忘れることも大事よ。そうすれば、もっと人生は豊かで温かいものになるはずだわ。


実は繊細で細やか、人の気持ちがよくわかる人。
鈴木さんのお名前には、とても細やかな思いやりが秘められているのよ。そのことを自分でもわかっているはずよね。だから「どうしてこんなに細かいことを気にするんだろう」って思ってしまうこともあるんじゃないかしら?だけど、心配しないで。その細やかさが、人つきあいではいい方向に出るものなのよ。今の世の中はあまりにも無神経なのよね。だから、本当は鈴木さんのように細やかな思いやりを持つ人が求められているのよ。
ただ、鈴木さんは自分の考えをかたくなに主張する頑固なところもあるようね。人とうまくやっていこうと思うならば、ときには相手の話に合わせることも必要よ。今度誰かと話をするときは、最後まで聞いて何かひとつでもいいからうなずいてあげるといいわよ。

「才能に恵まれた実力のある人」とありますが、まさにその通りですね。