ジャネット・ジャクソン アンブレイカブル 10.03 on sale


スポンサーリンク

ジャネット・ジャクソン アンブレイカブル 10.03 on sale | トレンドニュース
ジャネット・ジャクソン
ジャム&ルイスとの最強タッグ、完全復活!

90’S R&Bの到来を告げた名曲「リズム・ネイション」、兄マイケルとのデュエット曲
「スクリーム」などを筆頭に、エッジイなダンスサウンドで時代を切り開いてきた
スーパー歌姫、ジャネット・ジャクソン2008年に発表された前作『ディシプリン』では
新鋭クリエイターとタッグを組み、EDMブームに先駆けたエレクトロなアプローチに挑んだ
彼女が、ついに7年ぶりとなる11thアルバム『アンブレイカブル』を発表。

今回はなんと、ジャネットの数々のヒット曲に携わってきた盟友、
ジミー・ジャム&デリー・ルイスとの鉄板タッグが完全復活!90’SリバイバルなR&B/ハウス
が盛り上がりつつある昨今、最強プロデューサー/ソングライターチームとの黄金のコンビで
彼女はどんな一撃を放つのか!?

期待高まる中、アルバムに先駆け発表された先行シングルが、全米ビルボードアダルトR&B
チャート1位を獲得した「ノー・スリープ」だ。

ハスキーで甘い歌声が際立つその極上ミドルチューンは、絶品のバラードシンガーでもある
ジャネットならではの逸品。さらにタイトルチューン「アンブレイカブル」はそのシルキーな声が
官能的なグルーヴの波間で揺らめく、まさに90’S R&Bリバイバルな鳥肌ナンバー。

残念ながらこの原稿を書いている時点では上記2曲のみしか試聴出来ていないのだが、
これだけでもう、『アンブレイカブル』はジャネットファンが長年待ちかねた一枚だと断言しても
間違いはないだろう。

「『アンブレイカブル』は長年彼女をサポートし続けたファンヘのプレゼント」とジャム&ルイスが
公言するように、今年はジャネットと彼らが初タッグを組んだアルバム『コントロール』から30年。
さらに11月にはワールドツアー“アンブレイカブル・ツアー”で約14年ぶりの来日公演も実現。

まずは『アンブレイカブル』を聴きつつ、バキバキのダンスをキメながらグラマラスな
ベルペットヴォイスを披露するジャネットが目撃出来る日を心待ちにしていたい。


from:TSUTAYA RECORDS

スポンサーリンク