安倍総理がはまっている4-7-8呼吸法とは?!


スポンサーリンク

安倍総理がはまっている4-7-8呼吸法とは?! | トレンドニュース
安保法案の通過でひと段落した、安部総理が政治問題以外で話題になっている。
それはハーバード発の「4-7-8呼吸法」だ。いったいどんな呼吸法なのか探ってみたい。
この世には様々な呼吸法が氾濫している。

4-7-8呼吸法の概要

健康医学研究者で、ハーバード大出身のアンドルー・ワイル氏が発案した呼吸法で
深呼吸を応用し、主に快眠に近づけるのに最適な方法のようだ。
快眠だけでなく、日常の生活でも緊張をほぐすのに有効な手段とされている。
安部総理はこの呼吸法をアンドルー・ワイル氏が来日した時に伝授されたようだ。

4-7-8呼吸法の実践

①まず最初に口からすべて息を吐き出す。
②口を閉じて鼻から4秒間吸い込む。
③息を7秒間止める。
8秒間ゆっくりと口から息を吐き出す。

この①から④を4回以上繰り返すことが肝心で、心身のリラックスが得られるという。
なにも時計を見ながらでなく自分で1,2,3・・・と数えながらやればよい。
そしてきっちり4秒、7秒、8秒を守らなければいけないというのではなく、あくまでも
この秒数は目安で、自分に合った感覚をつかむ煮が大事だ。

この②から③の4秒。7秒、8秒を取って4-7-8呼吸法と名前が付いたようだ。
英語では4-7-8 breathing techniqueと呼んでいる。

YouTubeに創始者、アンドルー・ワイル氏の動画があったので参考になると思う。

安部総理を占う

今日は安保法案を無理やり?!通した安倍 晋三総理を占ってみたいと思います。
姓名判断による性格判断です。



どんどん壁を越えられる行動的な人。
そうねえ、安部さんのお名前には、障害を乗り越えるという運命が約束されているの。
誰の人生もけして平坦じゃないわよね。そこでくじける人もいるわよ。だけど、安部さんは
とっても元気があって行動力があるのよ。だからどんどん壁を越えていけるんだわ。
きっと今までにも、難しい問題を解決したことがあるんじゃないかしら?それは安部さん
のお名前が持つ力なのよ。
ただ、完璧を求めすぎると疲れてしまうわよ。何もかも100%やろうとしないほうがいいわね。
時々休憩したり、遊んだり。そんな余裕があると、安部さん自身がもっと楽しめるはずよ。
苦しい顔をしないで、明るく楽しんでやっていくといいわ。そのほうがすてきな結果を招くはずだわ。


実は元気あふれる頑張り屋さん。
安部さんのお名前には、はつらつとした元気が秘められているわ。人生を切り開いていく運命
が約束されているのよ。すばらしいわね。チャンスが来たら、どんどん挑戦するといいわよ。
今よりも数段、上達するし出世していきそうね。
それに負けず嫌いなところがあるわ。だから自分で自分を追いたてて頑張れるのよ。
それをうまく生かすといいわよ。ただ、人に負けないようにと見栄を張ると失敗することがありそうだわ。
誰かのためではなく、自分のために挑戦するといいわね。見映えや外見を気にすることはないのよ。
自分でやりたいことを探してみましょう。「これだ!」と思うものがあれば、遠慮なくやってみるといいわ。
きっと持てる力を存分に発揮できるわよ。

ナーンテいう結果ですが、なんとなく当たっているんでちょっとびっくりです。
特に「障害を乗り越えるという運命」というところなんかが目に留まりますね。

といっても私は自民党応援ではないんですが。

スポンサーリンク