志賀高原の紅葉を楽しむ 竜王山 志賀草津高原ルート


志賀高原の紅葉を楽しむ 竜王山 志賀草津高原ルート | トレンドニュース
この季節だからこそ出会える大自然の幻想的な風景

夏の暑さが過ぎ去り、ひんや裡した。空気を感じるようになると、木々が色鮮やかに染まる
季節がやってくる。秋の陽光にきらめく錦絵のような峰々、夕闇にあでやかな赤色が浮かぶ
ライトアップ。さまざまな表情忙出会えるのが紅葉の旅の醍醐味だが、今年はひと昧違う
秋の景色を満喫したい、そんな方はぜひ「早朝」の紅葉を楽しんでみてはいかがだろう。

北志賀高原に位置する標高1930メートルの竜王山は、天空の大海原・雲海が見られる
スポットである。山間部で雲海が発生するためには湿度が高いこと、空気が冷えていること、
風の流れが少ないことなど、いくつか条件があるが、秋の竜王山はこの条件がそろいやすい
といわれている。

凛とした空気を感じる高原の早朝、山麓からロープヴェイに乗昨夕込み、朝もやの中を
ゆっくりと上っていく。山頂に近づくにつれ見えてくるのは、ご空の向こうまで続く雲海と、
そこに浮かぶ鮮やかな紅葉。大自然がつくる幻想的な眺めは、忘れられないものになるに
違いない。標高1770メートルのロープウェイ山頂駅では、8月28日にテラスが新設される。
こちらでは地元の食材を使用したビュッフェを楽しめるので、絶景とともに朝食を味わうのも
いいだろう。

大スケールの絶景色鮮やかな志賀高原へ

秋の信州を訪れるなら、自然あふれる地ならではのダイナミックな紅葉風景は見逃せない。
国道292号、通称「志賀草津高原ルート」は草津温泉から志賀高原、渋温泉郷に至る
ドライブウェイ。白根山や横手山など2000メートル級の山並みを縫う山岳パノラマの中を
走り抜ければ、変化に富んだ紅葉が次々と目に飛び込んでくる。一沼をはじめ、ルート沿い
に点在する美しい池沼なども楽しみながら、爽快なドライブを満喫しよう。


from:旅の友