2020年東京五輪の公式エンブレムが使用中止!


2020年東京五輪の公式エンブレムが使用中止! | トレンドニュース
2020年東京五輪の公式エンブレムの使用中止が決定しました。

この東京五輪の公式エンブレムだけならまだしも、サントリーのトートバッグ、パクリ問題を
はじめ動物園のロゴ問題さらに・・・・・さらにそのほかいろいろと疑惑問題が明るみに出て
来てしまいました。

私もこのブログで再三、早期中止を述べてきましたが、やっとそれが実現しましたね。
まだ正式には公表されていません。
今日の午後にオリンピック組織委員会や東京都などの代表者で構成する臨時の調整
会議が開催され、今後の対応を協議するようですね。

オリンピック組織委員会も根本的に改革しなければいけないでしょう。
最大の懸念である、国立競技場問題をはじめ問題が多すぎますよね。もっとしっかりした
組織作りが必要ですね。みんな責任逃れの発言ばかり。

このオリンピック組織委員会が先日、盗用を否定の記者会見を開いたばかり、いったい
どうなっているんだろうか。

オリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相はこんなことを言っていた。
新国立競技場の

ザハ・ハディド氏のデザインは民主党政権下の12年
11月に決まっており
「採用した時の大臣は田中真紀子さん」とかつての“宿敵”の名前まで挙げて、自らへの
批判をかわそうとしていた。

byスポニチ

結論から言えば、国がオリンピック大臣を臨時に任命し、その元で国家的に動くように
しなければいけなkところだろうか、お互いに責任をなすりつけていたのでは何も始まらない。

それでも東京五輪の公式エンブレムの使用中止は正しい選択だとおもう。
結論から言えば、個人デザイナーに依存するのではなく電通などの国際的プロ集団に依頼
するのが賢明かもしれません。