スポンサーリンク

TUTAYA最新情報 『シグナル』9月4日レンタル開始
『シグナル』

男女3人の気ままな旅が不可解な世界の扉を開く

’11年の哲学的なSFミステリー『地球、最後の男』でデビューを飾り、アメリカンインディーズ
の新たな才能として注目されるウィリアムーユーバンク監督の長編第2作。

スタンリー・キューブリックやデヴィッドーリンチなどから影響を受けたと語る若き鬼才が、限ら
れた予算と期間のなかで独創的な映像感覚を見せつけたSFスリラーだ。

名門大学に通う男女3人が、謎のハッカーからの挑発的なメッセージを受信。発信元を突
き止めようと田舎を旅するなか、彼らは何者かにより不気味な研究施設に監禁される。

3人の運命やいかに?説明描写を排除し、ミステリアスなストーリーとシュールで詩的な
ビジュアルを前面に押し出した本作は、まさに先読み不可能で驚きの連続。やがて監禁
された真の理由を知った末、決死の脱出に挑む若者たちの姿から目が離せない。

想像を絶するクライマックスヘの疾走、そしてラストの衝撃的な光景を目撃せよ!

セリフや演出での説明は最小限想像力次第で広がる世界観

主人公ニック(スウェイツ)は病で足が不自由な元アスリート。彼の鬱屈と過去は、セリフで
なく情景描写やフラッシュバックではのめかされる。奇想天外なエンディングもさまざまな解釈
の余地を残し、観る者の想像力を刺激する!

カメラマンでもある新鋭監督による精巧で美しいビジュアル

3人の旅を彩る美しい風景、無機質で冷たいムード漂う研究施設など、撮影監督としても
活躍する監督のセンスが光る。思いもよらない力が発動されるシーンには熱いパッションが
ほとばしり、視覚効果とスローモーションが効果抜群だ。

特別な能力を得た若者たちの苦悩
『クロニクル』
      
超能力を得た高校生たちの葛藤を描いたPOVムービー。スリングでほろ苦い青春劇でもある。

ユニークなビジュアルが冴える!
『AFFLICTEDアフリクテッド』
      
驚異的な身体能力を宿した青年の悲劇。ウェアラブルカメラなどを駆使した映像が臨場感たっぷり。


from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE

スポンサーリンク