スポンサーリンク

ジャスティンビーバーは、逮捕時に抵抗し、飲酒運転で逮捕される



ジャスティン·ビーバーが逮捕の際に警察官に暴言を吐いた。早い木曜日の朝、ポップスターの
ジャスティンビーバーはストリートレースをしており、無免許運転、飲酒運転で起訴された。
ジャスティンビーバーは黄色のランボルギーニで相手は赤いフェラーリに乗ったやはり19歳の
音楽関係者だ。

つい1週間ぐらい前に自宅で、隣家に卵を投げ込む騒ぎを起こしたばかりのジャスティンビーバーだ。
今回は制限速度50キロのところを90キロで走行していたらしい。
歌はうまいしセンスはあるが、人間性、社会性がまったく欠けている。
彼の人気はツイッターのフォロアーが4000万人を越えるという。日本で一番の有吉でさえ
300万人のフォロアーだ。その10倍以上というから、その人気は計り知れない。
今回は人身事故がなかったからいいようなものの、これから先はわからない。
1年半ほど前にもカリフォルニアの高速道路で時速105キロのところを時速160キロで走行していた
ところをカリフォルニア・ハイウェイ・パトロールにつかまった。

馬鹿が金を持つと何をしでかすかわからないいい例だ。
なんせあの若さで50億近くの資産があるというから驚きだ。2011年の世界のセレブ100人番付で
当時17歳の若さにして3位ランクインされた。
今回もジャスティンビーバーは保釈金2500ドルを払ってすぐに留置所から出てきた。
逮捕されて留置所で撮影した写真も笑っている。そしてキャデラックが迎えに来てファンに手を振ったという。
大胆不敵なのか?アホなのか。
性格的にも普通ではないようだ。キリスト教の教えを熱心に実践してイエスとのつながりや
彼と対話できるということを信じているようだ。いわゆる霊能者だ。

まあ、この話はおいておいて、今後の行動が気になる。誰かしっかりした指導者の下で
人間としての再教育を受けたほうがいいんじゃないかな。


トレンドニュース1


スポンサーリンク