スポンサーリンク

『映画「暗殺教室」』謎の生物と中学生の学校生活!9月16日レンタル!
担任教師は超危険生物!密命を受けた生徒の闘い

松井優征の人気コミックを、『劇場版MOZU』の公開を控える羽住英一郎監督が映画化。
山田涼介や菅田将暉といった豪華でフレッシュなキャストの出演が話題を呼び、16年には
続編となる『-卒業編』の公開も決定している。

有名中学校の落ちこばれが集う3年E組に、ある日突然謎のタコ型超生物がやって来た。
月の7割を破壊したこの生物は、なぜか、3年E組の担任教師となることを政府に提案。
そして1年以内に生徒たちが自分を暗殺できなければ、地球も破壊すると言うのだ。

E組生徒らは厳しい訓練を積み、どんな攻撃も難なくかわす、殺すことができない先生。
殺せんせI‘に挑む。殺せんせ-と生徒たちが異様な関係ながらも、期末テスや校内合宿など
普通の学校生活を謳歌するさまはコミカル。ときに真面目に真理を語る殺せんせ-の授業を
通じて生徒たちが人生を学び、日々成長していく、学園ドラマとしても楽しめる一作だ。

山田涼介ら豪華キャストがひとクセあるキャラクターになりきる

若手俳優らが“暗殺”の才能を開花させていく中学生役に挑戦。山田は控えめな性格だ
が実は度胸があり、観察力に優れた渚を、菅田は秀でた頭脳と身体能力をもちながら、
教師に失望してE組に流れてきた業(カルマ)をそれぞれ好演する。

最高速度はマッハ20!“殺せんせー”の規格外の能力

マッハ20の超高速で移動し、おまけに分身の術も使えるため拳銃やナイフでの攻撃を軽々
と回避伸縮自在な触手は切断されても再生可能だ。教育熱心でづ、ひとりの生徒と真摯
に向き合うよき教師だが、その正体と目的は謎に包まれている。

天才同士による緊迫の頭脳戦
『DEATH NOTE』 
      
大場つぐみと小畑健の人気コミックを映画化。主要キャラクターの設定を変更したTV版が放送中。,

和月伸宏のコミックを実写化
『るろうに剣心』

『~暗殺教室』同様、「週刊少年ジャンプ」で連載されていたコックの劇場版第1作。主演は佐藤健。


from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE WOWOW RECORDS

スポンサーリンク