軽井沢・嬬恋 初秋の旅を楽しむ



リゾート気分で過ごすすがすがしい高原の休日

2015年は「シルバーーウイーク」の年。5月のゴールデンウイークに続き、9月にも土・日・祝日が
連なり、5連休となるのは2009年以来。実に6年ぶりのうれしい大型連休だ。行楽にぴったりな
この時季の休日、暑さを乗り越えた体をいやしに、家族でさわやかな高原の旅はいかがだろう。

四阿山、草津白根山と関東の名だたる山々に囲まれた嬬恋高原は、高原野菜の産地として
有名だが、その冷涼な気候と自然あふれるのどかな風景は、訪れる者の心をいやしてくれる。

高原ならではの雄大な景色を気軽に楽しみたいなら、四阿山麓からゴンドラに乗ってみよう。
標高約2100メートルまで登り、眼下に高原のパノラマとバラギ湖を望む。全長約3200メートル
の空中散歩で、絶景を存分に楽しみたい。
トラベルヘッド

嬬恋高原から南下すると、軽井沢に至る。こちらでは、ほっとくつろげる大人のリゾートの
旧軽井沢を訪ねたい。雑貨店めぐりやおしゃれなカフェで息つくのもいいだろう。
トラベルヘッド

信州南部の高原地帯を走り抜ける絶景のドライプルート・ビーナスライン沿いには、早くも秋の
便りが届き始める。白樺湖の湖畔では、アカシアの森が黄金色に染まり始める。陽光に輝く
木々の中を、ゆっくりと散歩しよう。
トラベルヘッド

霧ヶ峰から望む南アルプスと一面に広がるススキ原も見事だ。ノスタルジックな初秋の風景は、
思い出深いものになるに違いない。

地元のうまいものを味わい「味覚の秋」を楽しむ

秋めいたさわやかな風吹く9月の旅。この時季の楽しみは、やはり「味覚」ではないだろうか。
自然豊かな群馬県の高原地帯には、大地の恵みがたくさんある。良質な地下水と飼料で育ち、
深い味わいをもつ「上州もち豚」に、冷涼な気候の中で育った高原野菜の数々。

餡のないまんじゅうに濃厚なみそだれをつけて焼いた群馬名物「焼きまんじゅう」の香りも食欲を
そそる。地元の名物を味わい、実りの季節を満喫しよう。
トラベルヘッド

from:旅の友