スポンサーリンク

ドラマチックアラスカ 『アンカレッジ・シティー・ホップ』好評レンタル中!
自問自答、そしてさらなる未来への決意が息づくレンタル限定盤

7月8日に発売した4thミニアルバム『アンカレッジ・シティー・ホップ』のレンタル限定盤が登場!
エモーショナルな疾走感にバンドの“今”が現れた「世界の始まり」で幕を開け、テレビ東京系
『モヤモヤさまあ~ず2』エンディング曲「無理無理無理」や、センシティブ&ホップな
「アンハッピーバースデー」などを収める。

さらに、レンタル限定盤ではボーナストラックとして、岡崎体育による「リダイヤル」のリミックスを
プラス。約1年ぶりのミニアルバムとなった本作は、メンバーの脱退や確実に大きくなってきた
評価などを踏まえた自問自答がうかがえる。

しかし、それだけに留まらず、さらなる未来への決意も感じられる快作だ。

PROFILE

ヒジカタナオト(Vo&G)、マルオカケンジ(B)、ニシバタアツシ(Dr)の3人組。
’10年、神戸市内の同じ高校に通う仲間で結成。チャリティ音楽イベント
COMIN’KOBE 13出演等で注目を集め、’13年6月にlstミニアルバム
『ドラマチックアラスカ』でCDデビュー。


from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE

スポンサーリンク