スポンサーリンク

ペタンクを愉しむ! 南フランス発祥のスポーツ
「ペタンク」っていうスポーツ知ってましたか?南フランスが発祥の100年以上の伝統のある
スポーツ!?で、世界選手権も開催されているんです。

知らない方のために、ペタンクとはどんなものなのかを、ちょっと説明しておこう。
まず必要なのは、野球のボールより少し大きめのズッシリ重いボールと、コショネと呼ばれる
小さな目印だ。

このコショネは、石ころなんかでも代用できる。ルールは簡単で、七~ハメートルくらいの距離
から、コショネを目かけてボールを投げ、コショネの一番近くに投げた人が勝ちというものだ。

ボールは一回だけ投げるのではないから、先に投げた相手のボールに命中させて、コショネ
の近くからはじき飛ばしてしまったり、自分のに当てて、よりよい場所に移動させたりもできる。
三人くらいずつのチーム戦で遊んでいる人たちが多い。

チョット、氷上のカーリングと感じが似てますね。

パリあたりの下町の公園でも、年配の男性を中心に、夢中になってボールを投げている
のによく出会う。周囲で見ている人たちも、なんだかんだと口出しして、けっこう盛り上がって
いる。カンヌ映画祭でも、毎年スターを呼んで、地元の人だちとのぺ夕ンク大会が
開かれているようだ。

from:もう一つのパリを愉しむ

スポンサーリンク