スポンサーリンク

飛鳥Ⅱ 秋のチャータークルーズ
城崎の名湯でくつろぎ丹波篠山・丹後の秋を愉しむ

旅は、いつだってたくさんの期待に満ちているが、華やかなクルーズ客船の旅といえば、
いつにも増してワクワクと胸躍るものがある。中でも日本船籍の客船としては最大級の
『飛鳥Ⅱ』の旅なら、船上で過ごす時間は格別のものになるはず。

船内にはシアターなどのエンターテインメント施設をはじめ、フィットネスセンターや犬浴場
まであり、何をしようか迷うほど。本場ラスベガス仕込みのショーや優雅なダンスタイムを
楽しみ、月明かりに照らされた海を眺める……。

そんな、ワクワクするような時間か待っている。 ことに、この秋のチャータークルーズでは、
伊豆諸島の7つの島めぐりを楽しむと同時に、特別イベントも充実。
太平洋に浮かぶ島々の眺めと、日常では味わえない優雅なクルーズライフを満喫しよう。

城崎の名湯でくつろぎ丹波篠山・丹後の秋を愉しむ

伊豆諸島をめぐり、船は神戸港へ。下船後は「丹波の小京都」と呼ばれる丹波篠山で、
昔懐かしい城下町の風情が残る武家屋敷や商家の町並みなどを散策。
そして、クルーズと並ぶ旅のハイライトとなる城崎温泉に宿泊。

滞在中に小説『城の崎にて』を執筆した志賀直哉をはじめ、島崎藤村や与謝野晶子
など、数多くの文人墨客が訪れたことでも知られる名湯。木造の旅館や店が軒を連ねる
昔ながらの温泉街で、宿の温泉を楽しむだけでなく、ぜひ、浴衣に着替えて7つの外湯
めぐりに出かけたい。

さらに、翌日は少し足を延ばして日本三景のひとつ、天橋立へ。北側から一望する
傘松公園では、この地が発祥と言われる、天地が逆転したように見える「股のぞき」にも
挑戦しよう。日常を忘れ、普段とはひと昧違う至福のひとときを心ゆくまで楽しみたい。

from:旅の友

スポンサーリンク