『6歳のボクが、大人になるまで』8月5日レンタル開始!



一人の少年の成長とそれを見守る家族の12年間

6歳の少年メイソン(コルトレーン)が夢を見つけ親元を巣立っていく18歳になるまでの
成長をつぶさに捉えた壮大な家族ドラマ。

『ビフォアーサンライズ恋人までの距離』のリチャードーリンクレイター監督が、
パトリシアーアークェット、イーサンーホークら主要キャスト4人とともに12年かけて
作り上げた。

離婚と再婚を経て息子を育て上げるたくましい母親を演じたアークェットが、第87回
アカデミー賞助演女優賞を受賞した。

少年から青年へと変化するさまをリアルに描写

撮影は毎年数日間ずつ行われ、その都度、監督が脚本を執筆。
「子どもが経験するすべてを盛り込む」というテーマのもと、家や学校でのさりげない日常
のひとコマひとコマが積み重ねられ、誰もが共感できる物語が完成した。

from:TSUTAYA CLUB MAGAZINE