スポンサーリンク

ジュール・ビアンキの葬儀に多くのドライバーが参列
先週金曜日にフランスの病院で亡くなったジュール・ビアンキの葬儀が火曜日に
フランス南部のニースでとり行われた。25歳の若さだった。

昨年10月のF1日本GP決勝で事故に遭い、意識不明の重体になり
三重県立総合医療センター(四日市市)に入院し、その後フランスの病院に
移されたが、意識がもどらないまま、逝ってしまった。 合掌。

葬儀はサン・レパラート教会で現地時間午前10時から行われ、昨季王者の
ルイス・ハミルトンほか現役F1ドライバーも多く参列した。

また、大勢の一般人も街の広場に集まり、祈りを捧げた。

YouTubeに葬儀の様子や関連写真を27枚アップロードしました。

スポンサーリンク