あの世界でも最も美しい女性2013に選ばれたマリオン・コティヤールが
自分の妹のため娼婦にまで身を落とす美女を体を張って熱演。
下記の動画の予告編を見ただけでも胸がキュンとしませんか。

今日はこの世界一の美女、マリオン・コティヤールに迫ってみたいと思います。

エヴァの告白

トレンドニュース

舞台のメインは1921年のアメリカ、ニューヨークだ。
戦火を浴びたポーランドからアメリカへ妹と二人で移住してきたエヴァ。

しかし幸運の運命はほほ笑まなかった。妹は入国審査で隔離、エヴァ
自身は強制送還を待つばかりの身。
そこで妹を救うため、生きるために厳格なカトリック教徒の彼女が犯した罪とは?

監督はジェームズ・グレイ。マリオンの美に圧倒されたグレイ監督が、彼女のために
書き下ろした作品。

共演はホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナーの実力派俳優。
カンヌを涙で満たした感動作がついに日本上陸。

2014年2月14日 一般公開。

マリオン・コティヤール来歴・私生活

パリ生まれのオルレアン育ち。 1975年9月30日生まれ。現38歳。
演劇学校をトップで卒業し、16歳で映画デビュー。

その後『そして僕は恋をする』や『TAXi』シリーズに出演。
トレンドニュース

そして2003年にティム・バートン監督の『ビッグ・フィッシュ』でハリウッドデビュー。
トレンドニュース

2004年公開の『ロング・エンゲージメント』でセザール賞助演女優賞を受賞。

トレンドニュース

そして2007年公開のフランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』で
様々な賞を総なめにし、最大の第80回アカデミー賞主演女優賞も受賞し、
世界的女優となる。『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』で総なめにした賞は下記のとおり。
・アカデミー賞 2007年度 主演女優賞
・セザール賞  主演女優賞
・ゴールデングローブ賞  主演女優賞
・英国アカデミー賞  主演女優賞
・ロサンゼルス映画批評家協会賞  主演女優賞
・ボストン映画批評家協会賞  主演女優賞
・ハリウッド映画祭  主演女優賞
・リュミエール賞  主演女優賞
・チェコ・ライオン賞  主演女優賞

トレンドニュース

2011年5月19日、男児を初産。
相手は『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネ
トレンドニュース

今最も美しく、輝いているマリオン・コティヤールの今後の一層の活躍に期待!




そして最後にマリオン・コティヤールの関連動画を一気に掲載した。
YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available