スポンサーリンク

パット・ベンディット・メジャー史上初の「本格的両投げ投手」の誕生!!


日本でいま話題の「二刀流」、日本ハムの大谷が人気だが、メジャーリーグに
注目に選手が誕生した。

パット・ベンディット、おそらくこの名前を知っている人は少ないんじゃないかな。
知っている人はかなりのメジャー通だといえる。

MLBのオークランド・アスレチックスに所属している選手で、
6月5日(日本時間6日)にレッドソックスの本拠地フェンウェイパークで行われた
アスレチックス戦で、デビューした。

ナント!右でも左でも投げられる本格派ピッチャーなんだ。
メジャー史でも1995年9月にエクスポスの右腕グレッグ・ハリスが1試合だけ
打者2人に左手で投げた程度しか記録にはない。

事実上、メジャー史上初の「本格的両投げ投手」の誕生だ。
今後の動向が期待される。とりあえずは、左右両方で1勝をあげられれば
メジャー史に残る選手になるだろう。
YouTubeに動画をアップロードしました。


パット・ベンディットの簡単経歴

国籍 :アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

出身地 :ネブラスカ州オマハ

生年月日 :1985年6月30日(29歳)

身長 :約185.4 cm

体重 :約81.6 kg

投球・打席 :両投右打

ポジショ:投手

プロ入り :2008年 MLBドラフト20巡目

初出場 :2015年6月5日

スポンサーリンク